大学受験

【大学受験】恋愛と受験勉強は両立できる?【受験期の付き合い方を解説】


【お得なキャンペーン中!】今なら14日間無料で見放題!

関連記事大学受験におすすめのスタディサプリコースは?【料金や評判も大公開!】

今すぐ14日間無料体験

スタサプ公式サイトにアクセス

悩んでる人

・受験生って恋愛してもいいの?
・好きな人がいた時は告白すべき?
・2年間付き合っている人がいるけど別れるべき?

受験生になると、1度は悩む問題ですが、実際、恋愛をしてもいいのか気になりますよね。

そこで今回は、受験期における恋愛のメリット・デメリットについて話していこうと思います。

この記事を読めば、受験期の恋愛との付き合い方について、よくわかりますよ!

✔この記事の内容
・受験期の恋愛のメリット・デメリット
・新しい恋に進むのはOK?
・受験期の恋愛との付き合い方

✔この記事の信頼性
苦手だった物理を、浪人時に偏差値65以上センター試験満点近くまで伸ばした、参考書には書かれていない、考え方や勉強法について、必要なエッセンスを『ぎゅっと』凝縮してまとめています。

受験期に恋愛するメリット・デメリット

悩んでる人

受験期に恋愛なんて、デメリットしか思いつかないのですが、、

確かにそう考える受験生は多いですが、実際は恋愛するメリットがある場合もあるのです。

では、受験期に恋愛するメリットは、どんなものがあるのでしょう。



受験期の恋愛のメリット

受験期に恋愛するメリットは、下のようにいくつか挙げることができます。

・遊んだりして勉強の息抜きができる
・勉強を教え合うことで、成績が上がる
・一緒に成績を競ったりして、勉強のモチベーションを上げられる
・受験の悩みを相談できる

受験期は、成績が上がらなかったり、思うように勉強が進まなかったりして、悩みが増えていきます。

そんな時に、彼氏彼女に相談して悩みを聞いてもらったり、わからないところを教えてもらうことで、お互いのモチベーションupを図ることもできます。

さらに、志望校が同じ場合には、2人で協力して同じ目標に向かって、努力することもできるので、恋愛の力で成績を上げることもできてしまうのです。

他の人に相談できない悩みを相談できるのは、恋愛している人の強みだよね!

塾長



受験期の恋愛のデメリット

受験期の恋愛は、上のようなメリットばかりではなく、もちろんデメリットもたくさんあります。

具体的には、下のようなものがありますね。

・勉強に集中できない
・勉強以外の時間が増える
・受験に加えて、恋愛の悩みが増える
・お互いの学力が違いすぎて、モチベーションが上がらない

やはり、皆さんが一番心配しているのは、『勉強に集中できなくなってしまうのではないか』ということかと思います。

彼氏彼女がいれば、遊びに行く時間を割かなくてはいけなくなったり、勉強を教えて自分の時間が取れない可能性もあります。

ただでさえ、受験期は悩みやストレスでいっぱいなのに、恋愛をすることで、さらに悩みを抱えてしまうこともありえるのです。

悩んでる人

メリットもあるし、デメリットもあるってことですね、、

でも、できれば受験期も恋愛をしたいよね?
次は、そんな時に、どうすればいいか見ていくよ!

塾長



受験期に恋愛するときの注意点

受験期だから、勉強を頑張らないといけないのはわかっているけど、恋愛もしたい!

そんな時に注意しなくては、いけないことは『距離感を考える』ということです。

受験期の恋愛は、お互いを思いやることが大切です!

塾長



・勉強を聞きすぎて、相手の時間を割きすぎてはいないか
・相手のことも考えず、遊んでばかりではないか
・相手を不安にさせたり、悩みを増やすような行動をしていないか

受験期の恋愛は、相手のことを思いやらない行動をしてしまうことで、上手くいかなくなって別れることが多いです。

逆に、『お互いが相手を思いやった行動』ができれば、受験期であっても、うまく付き合っていくことができます。

具体的には、

・大きく遊びに行くのは月1回にする
・それ以外はご飯など、勉強の息抜きになるようなことをする
・遊び以外で一緒になれる時間を作る(帰り道など)
・LINEの返信をせかしたり、むやみやたらに勉強の質問をしない
・不安なことや、悩みは恋愛はもちろん勉強のことも共有する

など、前もって相手と約束をしておくことで、お互い気持ちよく付き合っていけると思います!

受験期だからといって、無理やり別れる必要はないわけですね!

塾長

【疑問】もし受験期に好きな人ができたら?

もともと彼氏彼女がいる場合は、上のように『お互いの距離感』を大切にすることが必要ですが、問題は『受験期に新しい人を好きになってしまった場合』です。

多くの人は、告白すべきかすべきでないかで悩むかと思います。

悩んでる人

確かに、難しい問題よね、、



確実な答えはないかと思いますが、これは自分の性格によります。

自分が、告白しなくて後々後悔するのが嫌で、今も勉強に手がつかないのであれば、早いうちに告白してしまった方がいいです。

というのも、高校生活は人生で1度しかありませんし、受験勉強と両立できないことはないからです。

むしろ、勉強に手がつかないのであれば、早めに告白してことを進めた方が、どちらに転んでも切り替えることができます。

逆に、フラれたときに、勉強に手がつかなくなってしまうなら、告白するのはやめておこう!

塾長

ショックを受けて、引きずる性格の人は告白するのはやめておきましょう。

成功する可能性はありますが、失敗したときのリスクが高いのであれば、告白するのはやめておいた方が無難です。

受験期に新しい恋に進むのもいいですが、相手のことや自分の性格も考えながら、告白するかどうか決めることが大切です。



まとめ:恋愛しながらでも工夫すれば受験勉強もできる!

今回は、受験期の恋愛はどうすればいいのかについて話してきました。

・受験期の恋愛にはメリット・デメリットがある!
・無理して別れる必要はないし、新しい恋愛をしてもいい!
・自分の性格や、相手を理解したうえで、行動していきことが大切!

先ほども書きましたが、高校生活は人生で1度きりですので、恋愛するのは自由ですが、受験は人生を左右するということも忘れないでください!

いろいろなことを考えたうえで、恋愛するかどうかを考えることが一番大切ですので、後悔しない受験期を過ごしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しばけん

現役時代センター試験60点台。浪人中予備校に通い神授業に出会う。旧帝大模試で物理偏差値65を叩き出し、その経験を活かして現在は塾で中学生や高校生に数学や物理を指導中。

-大学受験